2012年12月08日

ドライヤーと髪の毛の傷み

毎日髪の毛を洗ったあとって、ドライヤーを使っていますか?男性でとても髪の毛が短い方は、ドライヤーを使わなくても着替えている間にくぁいてしまう方もいますよね。

でも、女性はきっとそうもいきません。やはりドライヤーを使って乾かさないと、髪の毛はなかなか乾かないと思います。シャンプーの方法やヘアケアについては、情報がわりと多くあると思うのですが、髪の毛を乾かす際のドライヤーについては、あまり耳にしないですよね。

でも、実際には髪の毛を傷めないようにするためにも、きちんと正しくドライヤーを使わなくてはならないと思うのです。ドライヤーは熱が加わるので、自然乾燥をしたほうが良いと考える方もいるかもしれませんが、ドライヤーを使って髪の毛をしっかりと乾かしたほうが良いと思います。

なぜかというと、髪の毛は濡れているととても傷がつきやすい状態になっているからです。ドライヤーでしっかりと万全に乾かすまではいかなくとも、きちんと濡れを感じない程度までは乾かしておかなくてはなりません。

ロングヘアのかたは、髪の毛が乾くまでにも時間がかかると思いますが、ドライヤーを使う前にタオルドライをしてからドライヤーを使うようにするとわりと早く乾かすことができます。あまりドライヤーは髪の毛に近づけすぎないほうが、良いでしょう。
posted by くろこ at 13:17| Comment(1) | 髪の傷み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は髪が傷みやすいので参考になりました!
Posted by at 2013年01月26日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。